¥11,000(税込)以上のご注文で送料無料
¥11,000(税込)以上のご注文で送料無料
カート 0

冬の海のマストアイテム「ウェットスーツインナー」

2021年12月

いつもHurley Japanオフィシャルオンラインストアをご利用いただき、ありがとうございます。 

寒冷地をホームとする人、寒さが苦手な人のみならず、すべてのサーファーにとって寒さを気にせずにサーフィンを楽しむための冬のマストアイテム「ウェットスーツインナー」。
ウェットスーツの下に、専用アンダーウェアをレイヤリングすることで、冬の海の寒さから身体を守ります。

今日はそんなウェットスーツインナーをご紹介!
メンズ商品一覧:こちら
レディース商品一覧:こちら

まずはTHERMO LIGHT V2 INTERIORを使ったインナー。
種類はメンズ用4種類(ショーツ、タイツ、ロングスリーブ、ショートジョン)、レディース用3種類(タイツ、ロングスリーブ、ショートジョン)。

この立体構造で保温性に優れたTHERMO LIGHT V2が、人体から放出される熱エネルギーを外に逃さず効果的に反射させしっかりと保温。また、耐久性に優れた生地のため、サーフボードでの擦れや当たりが気になるところもサポートします。THERMO LIGHT V2は起毛仕上げ中空糸ニット+銀面層フィルム+0.3mmクロロプレンシートの3つの素材で構成されたHurley独自の技術です!

その一方で、肩・脇・膝裏からふくらはぎにかけてなど柔軟な可動域を求められる箇所には、軽量で伸縮性のあるウーブン素材を使用し、動きやすさをキープ。立体裁断の作りで身体にしっかりフィットし、あらゆる動きについてくるため、サーフィンのパフォーマンスを妨げない作りになっています!

続いては、DRYSEAL FIT

こちらは首用と手首用の2種類を男女共用で展開。
DRYSEAL-FIT
はドライスーツやセミドライの首や手首からの浸水をより完璧に防ぐために使用するもので、特殊低硬度素材を採用した従来にない伸縮性と柔らかさが大きな特徴!
300
%以上の優れた伸縮性と硬度が4度という柔らかさは、人間の皮膚や筋肉と同じ柔らかさとデリケートな感触を意味しており、より高い密着感が得られます。

  
さらに、より液体に近い個体でできているため、水圧の影響を受けることがなく、水中でも安定した防水密着性が得られます。また、温度特性にも優れ、マイナス40度くらいでも伸縮性の変化がほとんどありません。
肌のように密着するので装着時に首を絞め付けられているという不快感もなく、首まわりの繊細な曲面や筋やシワにも吸い付くように密着します。また、装着することでスーツと首のスレも防止。

これを首や手首とウェットスーツのネックシールの間に挟むように装着するだけでOK!

色々なアイテムを駆使して、冬の海を楽しみましょう!



※商品に関するご質問がございましたらこちらからLINEにお友達登録していただくと、チャットでスタッフが対応させていただきます。
在庫、サイズ、コーディネートなどお気軽にお問合せください。


 


前へ 次へ